プリザーブドフラワーが喜ばれる3つの理由

最新ギフトのトレンドの1つ、プリザーブドフラワー。何故、今、生花よりも人気を集めているのかを考えてみました。


プリザーブドフラワーがプレゼントで喜ばれるワケ

お誕生日、結婚祝い、出産祝い、クリスマスなど、人生のうちにプレゼントを贈る機会は溢れかえっていますね。
そしていっぱいあるからこそ「ネタが尽きてきた」と思い悩んでしまっている人も多いのではないでしょうか?
だからこそ適度な斬新さがあり、扱いに困りにくいプリザーブドフラワーは救世主のような存在なのです。
人々が「待ってました!」ともろ手を挙げて選んでいる理由は、「手軽」「手頃」「手間いらず」にあると思います。


ネット通販でも買える

まず「手軽」についてですが、プリザーブドフラワーはネット通販で買うことが出来ます。商品によっては鞄の中に入れておけるので、「花を持ち歩くのは恥ずかしい」という人や「サプライズプレゼントにしたい」という人にとってはとても便利ですね。
次に「手頃」。プリザーブドフラワーは高いものでも1万円くらい、相場は5~6千円。大げさすぎず安過ぎずのちょうどいい価格帯のものが多いのです(もちろん2万、3万とするようなものもあるにはあります)。
最後に「手間いらず」。
生花は貰う側にそれなりの負担をかけてしまいます。花瓶を用意し、お水を入れ替え、枯れてきたら捨てるということを強いてしまいます。
しかしプリザーブドフラワーならもらったまま好きな所に飾っておくだけでOKなので、忙しそうな方への贈り物としてもベストです。

Comments are closed