プリザーブドフラワーについての疑問を解決しよう

現在ではプリザーブドフラワーをご友人や親しい方にギフトとして贈られている方もいらっしゃるかと思いますが、まずは疑問について解決をしておいた方が良いかと思います。
最初にやはりプリザーブドフラワーの保管方法についてですよね。
非常にデリケートなものですので、高温多湿な場所や直射日光は避けるようにしていただければと思います。
最適温度は約15~20度で湿度は50%未満だと言われているみたいですので保管される際にはこれらのことに気を付けて下さいね。


ホコリなどはどうやってとればいい?

やはり飾っているとホコリなどがついてしまったりしますよね。
手で取ってしまったりこすったりしないようにして下さい、お花が傷んでしまいますので注意していただきたいところ。
毛素材などの柔らかい素材で軽く払うくらいがちょうどいいのだそうですので、お悩みの方はこのやり方をお勧めします。
一番良いのは透明のケースの中に入れておかれることだと思います。


プリザーブドフラワーは花粉大丈夫?

こちらも気になっている方がいらっしゃるかと思いますが、基本的に香りはありません。
もちろん、花粉もありませんので花粉アレルギーの方も心配なくお部屋に飾ることが出来ますので安心して下さいね。
花粉症でお花を諦めていた方にはぜひプリザーブドフラワーがお勧めです。
安心して楽しむことが出来るのが嬉しいですよね。

Comments are closed