生花がダメでもプリザーブドフラワーなら大丈夫

プリザーブドフラワーなら、ギフトに困ることはありません。
お祝い事やお見舞いなどに贈り物としてギフトを選ぶときは、相手のことを考えなければいけないですよね。
一番ギフトとして選びやすいのは、人によって好みの分かれがあまりない「お花」だと答える方が多いでしょう。
しかし、生花は花粉や匂いがどうしてもあるため、人を選ぶことがあります。


-プリザーブドフラワーはギフトにもっとも適している-

そんな時には、プリザーブドフラワーをギフトに選べば解決します。
生花に特殊な加工をして作るプリザーブドフラワーは、その過程で花粉の「やく」を取り除きます。
そのため、生花の花粉や匂いといったアレルギーのある相手にも贈ることが出来ます。
持ち運ぶ際にも、花粉が衣服についてしまうことがないので安心です。
外からの持ち込みに厳しい病院に入院した際のお見舞いにも、プリザーブドフラワーは向いています。


-プリザーブドフラワーは手間がかからない-

生花と違って、プリザーブドフラワーは水をあげる必要がありません。
また、日光を浴びせる必要もありません。
温度や湿気、直射日光に気をつければ長持ちします。
そのため、置く場所にだけ気をつけていれば他に手間がかかりません。
そのため、お年寄りの方や入院されている方へのギフトに向いています。

≪PR≫ギフトにおすすめのプリザーブドフラワーhttp://www.lucaleonardo.com/

Comments are closed